ADB05 Cobaltoan Calcite

SOLD
ADB05 – Cobaltoan Calcite
コバルト・カルサイト
0.48ct
Agoudal Mines, Agdz Cercle, Zagora Prov., Drâa-Tafilalet, Morocco

コバルトブルーというように、コバルトを含むと通常は青いはずなのに、なぜかカルサイトの中に入るとピンク色になる。
コバルトの由来、地の精霊コーボルト(kobold)がまた悪戯に魔法をかけたのかもしれない。そんなファンタジーの世界にも誘ってしまう、
愛くるしく可愛い色合いのコバルトカルサイト。

たくさん出回っているように見えるけど、
透明度・彩度がある部分は結晶内でも限りなく少ない。
また透明度ある結晶は、カルサイトであるゆえに劈開が3方向に完全となり、塊状の劈開がないもの違い、格段に研磨の難易度が大きく引きあがります。

上質の透明感あふれるコバルトカルサイトから、
色良く透明度高いところだけを丁寧に研磨しました。

ピンク色といっても結構カラーバリエーションが豊富で、
ついついたくさん欲しくなってしまう、そんな魅力溢れる鉱物です。